完全プライベートガイドで、山登りをもっと楽しく

「なんくる」は完全プライベートの登山ガイドサービスです。プライベートツアーだからできる細やかでアットホームなサービスの提供を基本理念としております。「ゆんたく(おしゃべり)」と「ゆいまーる(思いやり)」をモットーに、お客様との垣根をとっぱらったツアーをおこなっています。

なんくるとは >


なんくるオリジナル企画!相撲好き集まれ、登山と大相撲観戦をドッキング!

『登山と大相撲観戦

がっぷり四つツアー』

2022年11月九州場所が間もなく始まりますね。

なんくるガイドの夏場の忙しい日々も落ち着き、

やっとHPを更新しております。信州の郷土力士「御嶽海」は関脇に陥落してしまいましたが、ここで奮起奮戦してもらいたいものです。

個人的には翠富士、照強、宇良、飛猿など動きの早い力士に場所を盛り上げてもらいたいと期待しているところです。

11月中旬に久住・由布岳ガイドが入っているのでなんとかがっぷり四つツアーを絡めたかったのですが、

忙しさにかまけてチケットがゲット出来ず。

泣く泣くツアー断念~!

当日券があれば自分ひとりでも観戦しようかな。因みに九州場所では、福岡県民大好きな里山『宝満山」とがっぷり登山。是非来年の九州場所では登り、そして大相撲観戦したいものです!

来年1月場所両国にはがっぷり四つツアーで足を運びたいと計画しておりますので、またご連絡させてもらいます。

(2022年10月31日現在)



お申し込みは1名様から

プライベートガイド専門サービスですので、1名様からお申し込み可能です。また、1グループのみのツアーなので、お客様の細かいご要望にもお応えいたします。

ツアーについて詳しくはこちら >

スライド


あきらめている山、教えて下さい。

あなたと創りたい特別な山の旅。


ツアー例(冬山ガイド)


上高地スノーハイク

(中の湯温泉~釜トンネル~大正池~田代湿原~河童橋~釜トンネル~中の湯温泉)

日帰り(前泊中の湯温泉)

お1名様30.000円

(別途、お客様とガイドの前泊費が必要になります。2名様以上ですとお1人様当たりのガイド料金の割引きがございます。)

    最大催行人数6名様

※神降地。神が降臨した地、と体感出来る場所。彼の地でスノーシューを履いて雪山を歩いてみませんか。気持ちのよい温泉と接客の中の湯温泉に前泊して、ゆったり。釜トンネルへの送迎付きでアクセスも楽々。夏の賑わいが嘘のような静寂を感じてみませんか。

ご連絡お待ちしております!



乗鞍岳雪山ガイド

(乗鞍スキー場~位ヶ原山荘泊~乗鞍岳肩の小屋~乗鞍岳剣ヶ峰~乗鞍岳スキー場)

1泊2日

お1人様50,000円

(別途、お客様とガイドの宿泊費及びリフト代が必要になります。2名様以上ですとお1人様当たりのガイド料金の割引きがございます。)

最大催行人数3名様

※1日目は乗鞍スキー場リフトを利用して登山開始。アイゼン、ピッケルの使い方を練習しながら位ヶ原山荘へ。美味しい鹿鍋でスタミナを蓄え炬燵に暖まり翌日に備えます。2日目は白銀の斜面にトレースを刻みながら慎重に剣ヶ峰へ。3.000mから絶景を満喫!ゆっくり記憶にパノラマを焼け付けたら下山。時間に余裕があれば乗鞍温泉ゆけむり館でほっこりして帰りましょう。

気になった方は気軽にお声掛け下さい。


木曽駒ケ岳雪山ガイド

(千畳敷ロープウェイ~八丁坂~宝剣山荘泊~中岳~木曽駒ケ岳~千畳敷カール)

1泊2日

お1人様50,000円

(別途、お客様とガイドの宿泊費及びロープウェイ代が必要になります。2名様以上ですとお1人様当たりのガイド料金の割引がございます。)

最大催行人数3名

※ロープウェイを利用して一気に雪山の世界に入ります。氷河で削られたカールでピッケル・アイゼンの使い方、滑落停止など練習して即実践!頑張って登った八丁坂の先に、雪山では貴重な存在の山小屋『宝剣山荘」で休養。暖まりましょう。寒さひとしおですが、星空を眺めるのも最高です。翌朝練習したピッケルとアイゼンワークを駆使して木曽駒ケ岳山頂を目指します。雪化粧のパノラマを堪能したら安全な斜面で尻セードーなども行いながら楽しく、そして慎重に下山です。是非ご一緒に中央アルプスの名峰をトレースしましょう。

気軽にお声掛け下さい。お待ちしております。



自分のペースで登れた、楽しかった。山がまた、好きになった。





まずはお問い合わせを

登りたい山、行ってみたい場所、山に関する質問などなど、まずはお気軽にご相談ください。

年齢や様々な理由で登りたい山があるのに諦めていたという皆様のお役に立てられる様、日々精進していく所存です。

素敵な山旅を一緒に作っていきましょう。

お問合わせはこちら >


お問い合わせはこちら

なんくる目線で、ポツポツとつぶやいておりますのでTitterものぞいて見てください。